宇和島

マチぐるみで採用し、
人を育てる、
新しい採用活動のカタチ。

「マチリク」とは、“若者に期待する地域行政”と、“そのマチの企業”と“リクルートキャリア”がタッグを組んで、マチぐるみで人を採用し、イキイキと働けるように支援するプロジェクトです。

募集企業

地域の魅力

宇和島市は愛媛県南予地方の中心都市。鬼ヶ城の山々と宇和海に囲まれ、温暖な気候に恵まれた城下町に、約7万の人たちが穏やかに暮らしています。多種多様な柑橘類や養殖の海産物など、豊かな食資源が自慢です。「鯛めし」「じゃこ天」などの絶品グルメや、現存12天守のひとつ「宇和島城」など観光資源が多いのも魅力。さらに、市内には大型スーパーや家電量販店、コンビニエンスストアも充実していて、暮らしやすさも折り紙付きです。

宇和島といえば「みかん」

有名な「温州ミカン」のほかにも、大変多くの品種を生産している宇和島市。高級品種の「甘平」「せとか」や、おなじみの「イヨカン」「ポンカン」など、道の駅やスーパーの店頭に並ぶ種類は、全国で一番かもしれません。あまり知られていませんが「ブラッドオレンジ」の生産量は断トツの日本一です。

宇和島といえば「さかな」

栽培漁業(養殖)生産量が日本一である愛媛県の中でも、質・量ともにトップクラスを自負する宇和島市。魚に与えるエサや育てる技法に工夫をこらし、マダイやブリ、高級魚のクエなど美味しく安全な魚を全国に出荷しています。その魚たちを、新鮮なまま市内各所で食べられることも、産地ならではの贅沢です。

宇和島といえば「闘牛」

江戸時代からの長きにわたり、闘牛が盛んに行われてきた宇和島市。市内丸山公園には、全天候型の闘牛専用スタジアムがあり、お正月や夏の大祭時など年4~5回定期大会が開かれるほか、予約制での「観光闘牛」も行われています。1トン余りの雄牛が、目前でぶつかり合う様は迫力満点です。

アクセス

電車

東京 ⇒ JR岡山駅 新幹線約210分

名古屋 ⇒ JR岡山駅 新幹線約95分

大阪 ⇒ JR岡山駅 新幹線約50分

福岡 ⇒ JR岡山駅 新幹線約100分

 

JR岡山駅から宇和島

JR岡山駅 ⇒ JR宇和島駅 約270分(JR松山駅乗り換え)

バス

大阪 ⇒ JR宇和島駅 約420分(昼行便)~ 500分(夜行便)

東京 ⇒ 松山市駅 約720分

名古屋 ⇒ 松山市駅 約500分

福岡 ⇒ 松山市駅 約630分

 

松山市駅から宇和島

松山市駅 ⇒ JR宇和島駅 約120分

飛行機

羽田空港 ⇒ 松山空港 約90分

成田空港 ⇒ 松山空港 約110分(LCC)

中部空港 ⇒ 松山空港 約60分

伊丹空港 ⇒ 松山空港 約50分

福岡空港 ⇒ 松山空港 約45分

 

松山空港から宇和島

松山空港 ⇒ JR松山駅 バス約20分

JR松山駅 ⇒ JR宇和島駅 電車約80分

 

広島からのアクセス

JR広島駅 ⇒ 広島港 電車約35分

広島港 ⇒ 松山観光港 スーパージェット約75分/フェリー約160分

松山観光港 ⇒ JR松山駅 バス約20分

JR松山駅 ⇒ JR宇和島駅 電車約80分